今のカラコン業界は”潤い”がキーワード!!

紹介画像

カラコンやコンタクトを着けている人ならわかると思いますが、
実際に1日中カラコンやコンタクトを着けていますよね?
なかなか朝カラコンやコンタクトを着けてお昼くらいに取ってしまうって言う人はあまりいないんぢゃないかと思います。やっぱりすぐ捨てるのはちょっともったいないって感じちゃいますよね。だからカラコンやコンタクトを着けている人ってほとんど朝から晩まで着けていると思います。そこでポイントは「いかに長時間カラコンやコンタクトを着けていられるか」!!なのです。

 

レンズに関してのあるある

ここで問題なのが、”瞳が乾く”と言うキーワードです。
他にも「目がパサパサしている」だとか「目がゴロゴロしている」だとかあるかと思います。
みなさんも一度は経験した事があるのではないでしょうか。
実際にカラコンやコンタクトは異物なわけですから長い間着けていてはダメなのです。

 

”瞳が乾く”原因は??

「瞳に必要な酸素がレンズによって瞳に行き渡らなくなる」これが原因なのです。
カラコンやコンタクトはあまり酸素を通さないレンズが結構あります。酸素を通すレンズもありますが、裸眼よりかはやっぱり酸素は不十分です。
そこで重要になってくるのが”潤い”なのです!!
レンズ自体に潤いがあると終日着けていても目がゴロゴロやパサパサしなくなる効果が期待できるのです。でもこれには個人差がありますので、潤いが高いカラコンやコンタクトをしていても必ず目がゴロゴロしない、パサパサしないと言うわけではないのでご注意を!
でも昔のカラコンやコンタクトに比べると最新のカラコン技術は進歩していますので、潤いが高いレンズがあるんです!

 

芸能人やタレントがイメージモデルしているのって大事!?

カラコンを買うときって、商品にイメージモデルさんが付いていますよね。言わばその商品の顔となる存在ですからね。カラコン購入者もそのモデルさんが着けている感じが可愛いから私もそれ買おっかな?と思う人だって多いはずです。
私は色々なカラコンサイトを見て回っているのですが、実際にどのカラコンサイトも芸能人でカラコンを探すカテゴリーがあるのです。まだ一つのカラコンサイトだけ「芸能人で選ぶ」みたいな検索方法があるならそれでカラコンを探す購入者は多いか少ないかわからないですが、ほとんどのカラコンサイトは「芸能人で探す」検索方法があったので、イメージモデルでカラコンを選ぶ人達が多いんだなって思いました。

 

芸能人やタレントがプロデュースしているカラコンってどうなの?

イメージモデルだけでは終わらない芸能人やタレントがいるのはご存知ですか?
カラコン業界にも「プロデュース」している芸能人時やタレントはいっぱいいるのです。

 

例えば、最近では板野友美さんが完全プロデュースしている「シークレットキャンディーマジック」です。ちなみにレンズカラーはブラウンやグレーといった王道のカラー。他にはヘーゼルやアッシュと言う明るいレンズカラーがあります。これは板野友美さんが好きなデザインを手がけているので、こんなカラコンが好きなんだなとわかります。
後は、モデルで有名な益若つばさちゃんがプロデュースしている「エンジェルカラー」です。
アーティストからは倖田來未さんがプロデュースしている「ラヴェール」があります。
やっぱり芸能人やタレントがプロデュースしているだけあって、個性的なカラコンの印象があります。もし個性的なカラコンが欲しいなって思ったときには今のようなプロデュースしているカラコンをチェックしてみるのもいいかもしれませんね。

 

潤いが高いカラコンが欲しいなと思ったらワンデーカラコン.biz


更新履歴